コミュニケーションが難しいんです

多くの方が看護師さんに接する中で感じた体験談として「コミュニケーションが難しいんです」をテーマにお届けします。

コミュニケーションが難しいんです

療養型病院の医療病棟に勤務しています。なかなか患者さんとコミュニケーションをとる時間がありません。仕事をこなすのがやっとの状況で、患者さんと関わっている時間がないのです。看護するとき、ケアー時は話しかけます。

でも重症患者さんですからコミュニケーションというわけにはいきません。どうしても一方通行になってしまいます。コミュニケーションを取れる患者さんもたくさんいるのですが、立ち止まって話をしているゆとりがないのです。

仕事に追われて日が終わるという感じです。精神的な面でしっかりサポートしていくだけで、症状がよくなることも沢山あると思います。でも当院の医療病棟は治療の面での看護が主になっています。

義務的に仕事をこなしていくという感じです。ミスをしては大変なので仕事に集中しなければなりません。患者さんに話しかけられても、しっかり話を聞いて返事をするのではなく、表面的なものになってしまいます。

生命を最優先に看護するので無理もありません。コミュニケーションを笑顔でとって、ゆとりをもって患者さんの訴えを聞ける看護が理想的です。スタッフが増えると、そんな看護に近づけると思います。それまで出来ることを無理せず頑張ります。












>> 最新の看護師転職サイト人気ランキングをもっと見る