ナースの仕事内容などを詳しくお伝え

仕事内容が多岐にわたるナースさんの大変さなどについてお教えします。

看護師という職業

看護師という職業を知らない人はおそらくいないでしょう。看護師というと、診療の補助をしたり、入院患者の身の回りの世話をしたりという仕事を思い浮かべがちですが、実はそれだけではありません。

看護師は上記以外にも、患者と医師の橋渡しとして患者の状況を医師に正確に伝えたり、患者やその家族、知人が病院で快適に過ごせるような環境づくり、医師が医療行為を行いやすい環境作りなどをおこなっており、病院内においてとても幅の広い職務を担っている存在と言えます。

看護師という呼び名については、以前は女性を看護婦、男性を看護師を分けて呼んでいましたが、現在では男女の別に関係なく看護師という呼び名に統一されています。

看護師になる為には大きく2つの関門があります。
ひとつは、高等学校の看護課や看護専門学校、看護短期大学など、専門的な要請教育を受け卒業をすることです。
もうひとつは、教育機関を卒業した後に看護師の国家試験に合格することです。
看護師の国家試験に合格すると、厚生労働大臣より看護師の免許を許可されて看護師になることができます。

看護師の免許を受けると、多くの人は病院で勤務することになりますが、病院以外ではクリニックや福祉施設などさまざまな分野でも活躍しています。












>> 最新の看護師転職サイト人気ランキングをもっと見る