看護師の正社員とパートの違い

看護師求人募集.netが転職・就業活動のお役立ち情報として看護師の正社員とパートで変わってくるところについてお教えします。

正社員とパートで待遇はどう違うのか?

■パート希望者が増えている!
看護師として病院で働くにあたり、正社員として働くか、パートとしてか、雇用形態に関しての選択肢があります。福利厚生のしっかりしている正社員を選んだ方が、安定した生活を送れる気もしますが、現在、パートを希望して職場を選ぶ看護師も増えてきているようです。自分の置かれている環境に合わせて、パートか正社員かを選ぶことが、現在の看護師としての働き方のようです。

■正社員とパートとの差とは!?
福利厚生がしっかりしていて、ボーナスも見込め、金銭的には安定している正社員ではありますが、時間に余裕があまりないという欠点があります。それに対してパートは、ボーナスや退職金はありませんが、時間に余裕があります。そのためパートは、子育てに時間を費やさなければいけない主婦などに適した雇用形態と言えます。また、パートの給与は時給制ですが、専門職であり、スーパーなどに勤務するよりもはるかに良い給料がもらえます。正社員ほど厳しく管理されないことからも、パートを希望する人が増えてきています。

病院側からの視点では?

病院側からみても、人材不足を補うために、看護師をパートとして募集する方が人件費節約につながります。また、パートとして募集をかけた方が、早めに人材を確保できるという利点もあるのです。












>> 最新の看護師転職サイト人気ランキングをもっと見る