色々サポートしてくれる転職コンサルタント

看護師求人の入門情報の一環として「転職コンサルタントとは」について詳しくお教えします。

転職コンサルタントとは

転職サイトや人材紹介サービスなどに登録後、転職がスムーズにいくようフォローしてくれる担当者が「転職コンサルタント」です。サイトによって、「転職エージェント」「選任キャリアアドバイザー」などと呼ばれることもあります。

看護師の場合、看護師不足から転職に困らないとはいうものの、転職に慣れていない方には、履歴書や職務経歴書の作り方や面接時の注意点などのアドバイスもしてくれます。また、転職コンサルタントは求人先ともやり取りをしていますので、求人先の雰囲気や離職率などの生の情報を聞くこともできます。いかにマッチした人材を紹介するかは、転職サイトにとってクライアントとなる病院や診療所の信頼を得ることにもなりますので、おのずと親身になって紹介先を世話してくれます。

転職サイトには、こうしたコンサルタント型と検索型がありますが、検索型の場合、多くの情報の中から自分にマッチした求人先を探すのは想像以上に難しいといいます。

転職コンサルタントは、人を紹介するプロです。求職者が希望する条件と、これまでの経験や適性を考慮し、この人にはこの職場が合うだろうということを判断してアドバイスがもらえるのも、転職コンサルタントのいるサイトの大きな特徴といえるでしょう。サイトによっては、地域的・時間的に可能であれば、コンサルタントが求職者と直接会って、様々なアドバイスをすることもあるようです。また求人先への面接の際、コンサルタントが同行するサイトもあり、特に初めての転職活動の場合、頼もしい存在となってあなたの転職をサポートしてくれます。

転職コンサルタントは求職者1人に1人、マンツーマンでつきます。ただし、転職コンサルタントの質はそのサイトによってもかなり異なりますし、インターネット上ではなかなか分かりづらいものです。最初に登録したサイトのコンサルタントが感じ良く、親身になって転職先を探してくれる場合には良いのですが、やり取りをしてしっくりこない場合は、いくつかのサイトで実際にコンサルタントとやり取りをして決めるのもいいかもしれません。












>> 最新の看護師転職サイト人気ランキングをもっと見る