就職・転職活動時に確認すべき事

看護師求人募集.netが転職・就業活動のお役立ち情報として就職・転職活動時に確認しておきたい事についてお教えします。

就職・転職前に必ず確認しておきたい事

■できるだけ長く働くために
病院に就職、または転職する際、できることならその職場が何年も働けるような環境の良い場所であって欲しいというのは、誰もが願うところです。それでは、具体的にどのような点に注意して職場を選べばいいのでしょうか。確認すべき点をいくつか挙げてみましょう。

■肉体的な負担を軽くする!
まず確認すべきは、やはり“夜勤の有無とその回数”ではないでしょうか。肉体的な負担の大きい看護師の仕事は、夜勤によってさらに生活のリズムを崩しがちです。仮眠が可能かどうかも調べておくといいでしょう。それに付随して、“残業”に関しても知っておくべきです。残業が月にどれぐらいあるのか、残業代の額など。それと、“休みの体制”について。休みの取り方はどうなっているのかなどです。これらを知っておけば、たとえ体力的にキツかったとしても、それを乗り越えるモチベーションになることでしょう。また、勤務が“二交代制”か“三交代制”であるかも重要なポイントです。これらをよく確認することで、肉体的に負担の少ない職場選びが可能になります。

確認すべき細かいポイント

さらに細かい点に注意して見てみるならば、確認すべきはその職場で働いている看護師の“年齢層や人数”などが重要です。働きやすい職場であるために、良い人間関係を築くことは必要不可欠です。自分に近い年齢の看護師が多く働く職場がベストでしょう。それともう1つ重要なのが、“救急指定病院”であるかどうか、ということです。もしそうなら、夜勤の仕事量はかなり増えることになります。病院内の“ベッド数や診療科の種類”についてもできれば把握しておきたいところです。病棟が科別に分かれていない場合、様々な病状の患者を診なければならなくなります。幅広い知識も必要となり、精神的にも厳しい勤務となるでしょう。

以上、いくつか確認しておいた方がいい点を挙げてみましたが、実際のところ、働いてみないと分からないことは多々あります。これらはあくまでも参考であり、自分の意思のもとに決定し、働くからには人の命を預かっているという意識をしっかり持って、職務をまっとうすべきでしょう。












>> 最新の看護師転職サイト人気ランキングをもっと見る